社内で好かれる人になる

手

同僚との関係も大切に

結婚というゴールを目指している場合、まず身の回りに好きな人を作り、恋愛をするというのが最も一般的な方法でしょう。同じ会社に勤めている人は、素性もはっきりとしていますし、普段どんな生活態度なのかも、知ることができます。付き合う前からどんな人か知ることができる、それが社内恋愛のメリットだといえるでしょう。実際に、社内恋愛から結婚に至る人が多くいるのも、こうした理由によるところだと考えられます。社内恋愛を発展させ、結婚にいたるためには、どんな努力が必要でしょうか。社内恋愛から結婚までスムーズに進められる人の特徴として、周りの人から信頼されている、好かれているということが挙げられます。恋愛対象として意識している相手だけでなく、同僚や部下との関係も、大切にしている人が多い傾向です。結婚相手として重視されるポイントは、異性としての魅力だけでなく、人としての魅力だといわれています。結婚生活がスタートすれば、毎日を一緒に過ごすことになりますし、二人の関係だけでなく、それぞれの親戚や友人との付き合いも、生じてくるでしょう。異性として魅力的であっても、相手によって態度を変化させるなど、人間性が不安定だと見られると、結婚には至りにくくなります。逆に、誰に対しても誠実であり、仕事にも真面目に取り組んでいる人なら、人生のパートナーに望まれることも多くなります。社内恋愛を経て結婚に進む人は、こうした点をクリアしていると考えられるでしょう。